Vol.17 長男による「パパ嫌いッ!」の日々を乗り越えた話

★登場人物

 

同じように、子どもがパパ(またはママ)に辛く当たって困っているという方は、児童心理学の本を読んだり、ネットで軽く調べてみてもいいかもしれません。

心理学なので一概には言えませんが、今回の漫画で描きたかったのは理論の中身ではなく、「そういう理論がある」という存在そのものに、新米パパの心は救われたということです。

◇◇◇

毎日毎日「嫌いっ!」「やだっ!」と言われ続けるのは、いくら小さな子ども相手とは言え、それなりに心折れるものだと思います。

一番ひどい頃は、子どものお世話関係(着替え・食事・歯磨きなど)は私が担当し、その他の洗濯や洗い物などを夫がする…など、分担していました。

また、ママとパパが一緒にいると「ママッ!」となるけれど、ママが完全にいなくなると、癇癪を起こすこともなく素直な長男になるのも不思議な点でした。

なので、完全に任せてパパと長男お留守番〜なんてのは、案外平和に過ごせていたようです。

そうこうしているうちに、潮が引くようにそんな現象も消えてしまいました。

次男&三男の時はこの時期がほとんど無かったのも、なんだろうなぁ…?と謎のままです。

◇◇◇

あの頃はスマホも普及しておらず、PCで何か調べることはあっても、子育て情報は今ほど充実していませんでした。

情報過多も困りますが、やっぱり人は、自分の困りごとがきちんと言葉になっている事で、心が軽くなるんだなぁと思った出来事でした。

しかし今振り返っても、夫、よくキレずに向き合ってくれたなぁ…と感謝です。

ちなみに彼は、いまだにあの頃の現象を「えでぷす」とデタラメに呼び続けているのでした。

Vol.1 4人目妊娠…どうしよう?ノープラン子沢山ママの道のり
Vol.2 4人育児って実際どーなの?わが家の家事ヒストリー
Vol.3 パジャマをやめた!?4人育児の家事合理化大作戦
Vol.4 上履きって白じゃなきゃダメ?子沢山ママ、そもそもを疑ってみた
Vol.5 さよなら、バスタオル!!子ども4人でもスッキリ暮らす
Vol.6  失敗だらけで見えてきた、子どものお手伝いとお金の関係
Vol.7    子ども4人、教育資金どうしてるの?【前編】
Vol.8    子ども4人、教育資金どうしてるの?【後編】
Vol.9    4人兄弟「いい兄」すぎる長男の、心の叫び?
Vol.10   真ん中っ子は変わり者?
Vol.11 3人目の子は孫の可愛さ…?
Vol.12   次も男かと思ったら…4人目にして初めての女の子育児!
vol.13 女の子ママになって、初めて気付いた親のエゴ
vol.14 「負けず嫌い」な長男
Vol.15 「もう家から飛び出したい…っ!」育児に疲れた時の私のリフレッシュ方法
Vol.16 子どものやる気にどう向き合う…?張り切りすぎた私の失敗談

 

筆者プロフィール
著者アイコンMOTOKO
1979年生まれ。埼玉県出身。読書と家が好き。「疲れた」が口癖でよく家事をサボる。22才でママになり、試行錯誤しながら「育児」とつきあい早15年。型にはまらない暮らしを模索し、30代半ばで住み慣れた関東を離れ家族で地方移住。4人目長女の出産を機に2018年からインスタで漫画を描きはじめる。ブログでは漫画や日々のあれこれを掲載

http://www.kame6.com/ Instagram @motok68
他の記事を見る

ピックアップ記事

関連記事一覧