vol.13 女の子ママになって、初めて気付いた親のエゴ

★登場人物

前回に引き続き、兄3人に溺愛されるヨッちゃんの、末っ子女子育児について。

叱られると、スネて口をブッとならしてみたり、バシッと手が出てみたり、なかなかやんちゃな一面も出てきました。

生まれてすぐは、娘ができても、私はいわゆる「女の子」らしくなんて押し付けないし、男勝りな性格だっていいじゃない!と思っていました。

でもいざ育ててみると、ヒラヒラの服を着た姿や、恥ずかしそうな照れ笑い、そんな姿をより見たいと思う自分がいました。

「あれ? 私、娘に対して『優しい』『ゆるふわ』の、ザ・女の子になってほしいっ!って、ちょっと押し付けてるのかな?」と思うようになりました。

◇◇◇

母親である私はけっこう真逆で、ふんわりとは程遠いタイプです。初対面でも「しっかりしてそう」とよく言われるし、ちょっと見知った人だと「コワイ」と思われることも

そんな自分にはない可愛らしさを、娘には持っていてほしい。

生まれてまだ3日しかたってないのに、娘が見せた、あのふわっふわキラッキラした優しい女子オーラ。兄達にはなかったあの眩しさを、ずっと持ち続けて欲しい。

自分がこんなに娘に期待してしまうなんて、驚きとともに戸惑ってもいます。

◇◇◇

現在の娘は、長男・次男にはやっぱり甘えることが多いけど、三男のやんちゃな絡みも大好き! 負けずに鬼の形相でギャーギャーと騒いでいます。

そんな姿を見ていると、私が押し付ける「女の子らしさ」なんてたかが知れてるかな〜と気持ちが軽くなったりもします。でも、女の子には「母親」の影響が大きいっていうしなとまた悩んだり。

本屋さんでは、ついつい「女の子の育児」的な本を手に取っては、あれこれ考えてしまいます。

何が言いたいのかというと、まだまだ始まったばかりの女の子育児、楽しいけど、一筋縄ではいかない予感。

ここは一人で乗り越えようとせず、家族全員で、この小さな可愛い女の子を育てていこうと思います!

 

Vol.1 4人目妊娠…どうしよう?ノープラン子沢山ママの道のり
Vol.2 4人育児って実際どーなの?わが家の家事ヒストリー
Vol.3 パジャマをやめた!?4人育児の家事合理化大作戦
Vol.4 上履きって白じゃなきゃダメ?子沢山ママ、そもそもを疑ってみた
Vol.5 さよなら、バスタオル!!子ども4人でもスッキリ暮らす
Vol.6  失敗だらけで見えてきた、子どものお手伝いとお金の関係
Vol.7    子ども4人、教育資金どうしてるの?【前編】
Vol.8    子ども4人、教育資金どうしてるの?【後編】
Vol.9    4人兄弟「いい兄」すぎる長男の、心の叫び?
Vol.10   真ん中っ子は変わり者?
Vol.11 3人目の子は孫の可愛さ…?
Vol.12   次も男かと思ったら…4人目にして初めての女の子育児!

 

著者プロフィール
著者アイコンMOTOKO
1979年生まれ。埼玉県出身。読書と家が好き。「疲れた」が口癖でよく家事をサボる。22才でママになり、試行錯誤しながら「育児」とつきあい早15年。型にはまらない暮らしを模索し、30代半ばで住み慣れた関東を離れ家族で地方移住。4人目長女の出産を機に2018年からインスタで漫画を描きはじめる。ブログでは漫画や日々のあれこれを掲載

http://www.kame6.com/ Instagram @motok68
他の記事を見る

ピックアップ記事

関連記事一覧